お試しから始められる敏感肌におすすめの化粧品

@コスメや楽天レビューなどを参考に評価の高かった敏感肌に人気の化粧品を独自に選んでみました。掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋させて頂きました。

decencia(ディセンシア) アヤナス

全面リニューアル!敏感肌でも積極的にエイジングしたい方におすすめのコスメ

敏感肌基礎化粧品アヤナス

ローションはトロンとしているけど肌の中にちゃんと入っていく感じ。美容液は見た目も使用感も乳液のよう。最後のクリームは油膜感を少し感じるけど、時間と共に浸透していきます。無香料、無着色もポイント高い。みずみずしく水分を補ってくれて、全くかゆみやヒリヒリも出ないのに翌朝から肌のツヤ・ハリを感じました。(※この口コミは旧タイプのアヤナストライアルセットの口コミです。)

敏感肌・乾燥肌専用化粧品。敏感肌だとどうしても低刺激にだけ目がいきがちですが、シワ・たるみなどより積極的なエイジングケアが出来るとして人気のブランドがアヤナスです。リニューアルしたアヤナスは全アイテムにメラニンの素の生成を抑制、くすみ予防効果があるローズマリーエキス配合、敏感肌を改善しながら美白効果も実感できるコスメになっています。
10日間トライアルセット通常価格2,700円・税込→初回限定価格1,480円・税込
(アヤナスローションコンセントレート20ml・アヤナスエッセンスコンセントレート10g・アヤナスクリームコンセントレート9g)
 

decencia(ディセンシア) サエル

低刺激で美白を実現!4つのステップで敏感肌のメラニンをケア

敏感肌基礎化粧品サエル

ローション・エッセンス・ともベタつきは少なくさっぱりのテクスチャだけど、付けるとしっとりと浸透し、クリームは少しでも伸びが良く、顔全体に行きわたります。軽いのに保湿はしっかり出来ているので、ライン使いをしても肌荒れしませんでした。美白の方は10日間だけでもややくすみがとれつつあるなと感じました。

敏感肌の人に人気の美白ケア化粧品・サエルのトライアルセット。特許取得のバリア機能がシミやくすみのできにくい肌にするほか、ビタミンC誘導体が既にあるシミにも働きかけるのが特徴です。今までの美白化粧品では刺激が強く使えなかった人でも安心して使えます。
10日間トライアルセット 初回限定2,160円→1,480円・税込(薬用美白化粧水14ml・薬用美白美容液8ml・薬用美白クリーム9g)

MUNOAGE(ミューノアージュ) 

皮膚科医が開発した、7種類のペプチド配合のドクターズコスメ

敏感肌基礎化粧品ミューノアージュ

とろっとした化粧水とクリームだけでもちもちの肌になります。クリームは軟膏のような印象でしたが、伸びはよく表面はサラッとしながら肌内部からの乾燥も守ってくれます。使って数日でほうれい線が面白い位に薄くなりました。EGF配合のキットを色々試した中でこれは刺激を感じずに肌のハリにとても効果がありました。

40代以上の目元・口元のシワや乾燥が気になる人のためのハリ化粧品。EGFを始めとした7つのペプチドが、肌内部の保湿成分の生成を促し、お肌にハリを取り戻すのが特徴です。皮膚科医開発なので、敏感肌でも使える低刺激でシンプルなお手入れになっています。
10日間トライアルセット1,620円・税込(化粧水30ml・クリーム7g・薬用美白美容液2ml2包)
 

HANAオーガニック

濃縮オーガニックローズで、30代・40代でも自ら潤える肌へ

敏感肌基礎化粧品ハナオーガニック

面倒だったスキンケアがローズの香りで大好きな時間に。化粧水はシャバシャバして初め物足りなかったですが、肌にすっと馴染んで、次の乳液がすぐに浸透するのに役立ってる感じで、使用後は肌が柔らかくなる気がします。無添加化粧品よりも肌に優しくて、皮膚科にもお世話になることが多い私がこれは何も負担を感じません。

バラの持つ力に着目したオーガニック化粧品で、成長因子EGFを含むローズプラセンタ・抗酸化作用に優れたローズポリフェノール・肌の力に働きかける500以上のアロマが含まれています。肌の悩みを改善するケアでなく、肌そのものの力を取り戻したい人におすすめです。
7日間トライアルセット2,893円相当→1,480円税込(洗顔料20g・化粧水15ml・乳液8ml・美容液uv3.5ml)

ヒフミド

保水力3倍のヒト型セラミドを3種類配合で、1日中潤う肌へ

敏感肌基礎化粧品ヒフミド

ローションもクリームも浸透が早いしサラッとして、クリーム嫌いの私にはかなりの好感度ですが、クレンジングミルクは洗い流すのに時間がかかる点が気になります。今までどんな保湿化粧品でも夕方には乾燥していたのに、特に肌がパリパリすることもなく1日中しっとりして、スッピンの肌に段々ハリやツヤが出てきました。

小林製薬から発売されている保湿化粧品。肌に元々存在するセラミドと同じ構造のヒト型セラミド配合なので、乱れた肌内部を整え保湿成分の浸透力や潤いの持続性を高めるのが特徴です。全商品の成分が開示されているので、使う前に商品の内容が確認できるのもメリットです。。
980円・税込(メイク落とし10mL・洗顔ソープ16g・保湿化粧水20mL・保湿クリーム4g・日焼け止め化粧下地5g・水玉トラベルポーチ)

 

※価格やキャンペーン情報などは変更している場合がありますので公式サイトで最新の情報をご確認下さい。

 

敏感肌の基礎化粧品の上手な選び方

敏感肌の方は基礎化粧品選びに悩まされるものです。敏感肌を改善するために役立つ化粧品を使用したいのはやまやまなのですが、肌への刺激も考慮しなければならず、そもそも化粧品の選択肢が限られてしまうことも多いからです。近年では需要の増加もあって敏感肌向けの基礎化粧品がさまざまなメーカーから発売されるようになっており、数年前に比べればかなり恵まれた状況にあります。しかしそうした製品のすべてが必ずしも安心して使用できるとは限らないため、効果と安全性の両方に配慮しながら選んでいくという点は変わっていません。

保湿成分を補うことで、乾燥状態の改善を

敏感肌基礎化粧品

効果の面では保湿効果を最優先に考えて選んでいくのが大前提となります。敏感肌のほとんどは乾燥によるバリア機能の低下が関わっているため、保湿成分を補うことでその状態を少しでも改善することが対策の鍵となるからです。とくに30代以降になると老化の影響で角質層から保湿成分が失われていくため、その不足分をいかにうまく補っていけるかが敏感肌対策の最大のポイントとなるでしょう。この点で重要なのは化粧品によって相性のよい保湿成分が異なることを知っておくこと。たとえばセラミドは油溶性なので水分が多い化粧水よりも油分が多い乳液、クリームの方が浸透させやすい特徴を備えています。

肌に負担を与える添加物が使用されていないかを確認

敏感肌基礎化粧品

安全性に関しては石油系の合成界面活性剤や合成香料、合成着色料といった肌に負担をかける恐れがある添加物が使用されていない製品を選ぶのが第一。また化粧水選びでは水分を蒸発させてしまうエタノールも避けたほうがよいでしょう。それからアレルギー反応。とくにもともと体質的に肌が敏感な方は化粧品に含まれている特定の物質に対してアレルギー反応を起こすこともあります。世間で高い評価を得ている敏感肌用の化粧品が必ずしもすべての人に適しているとは言えない理由のひとつがここにあります。気になる場合にはあらかじめバッチテストを行うなどの対策で確認しておきましょう。

 

あとはあまり多くの美容成分が配合されていないシンプルな内容の製品を選ぶこと。これも肌への刺激と負担を最小限に抑えることです。こうした効果と安全性のバランスをよく見極め、安全に使用しながら敏感肌を根本から改善していくのに役立つような基礎化粧品を選んでいきましょう。(参照:敏感肌で使ってみたい基礎化粧品

 

富士フィルム ルナメアAC ジェルクリーム 35歳 敏感肌 -敏感肌化粧品口コミ体験談より-

1.その時のアナタの肌の悩み

富士フィルム ルナメアAC ジェルクリーム

30代になってから今勤めてる職場の役職が昇進し、責任感がより求められる仕事を任されるようになったので、いつの間にかストレスが蓄積したせいか?顎周りの白ニキビに度々悩まされるようになりました。
コメドプッシャーで皮脂を潰してニキビを自分で解消した経験もありましたが、最近又同じ箇所に何度か出来てて、ただ、敏感肌でもあるため合う化粧品が見つかりませんでした。

 

2.その美容液を選んだ理由 

以前からニキビの炎症を鎮めるだけでなく、毛穴の奥深くまでピンスポットで有効成分を届けてくれるレベルの高い美容液を探してたのですが、ルナメアACのジェルクリームは
きちんと毛穴1つ1つに保湿成分を浸透させる効果のあるアクネシューターを配合してたので、これならニキビの根治も期待できると感じました。

 

3.テクスチャーと刺激・使い心地

ニキビケア化粧品に有りがちな保湿の物足りなさが一切なく、翌朝までみずみずしく潤ってる使い心地が気に入りました。
又、若干とろみのあるテクスチャーではありますが、肌に付けた後のコテコテ感もなかったので、直ぐにファンデーションを使えるのも合格点でした。
敏感肌なので、相性の悪い美容液だと、ニキビ部分がヒリヒリ痛かったり痒かったですが、このルナメアACのジェルクリームは全くそんな刺激がないのも今後も使っていきたいと思えた要素の1つです。

 

4.使い方と工夫した点

ジェルクリームの毛穴への浸透をより高めたかったので、朝は洗顔料を使わない水洗顔をしてから直接肌に載せるようにしてました。
又、外食で肉を食べた翌朝などは、皮脂分泌の多さを配慮し、ジェルクリームの使用は少量に抑えて使うようにし、水分と油分のバランスに気を付けてました。

 

5.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点

ジェルクリームを利用してから、同じ箇所に新しいニキビができにくくなったのが一番の成果です。
肌の質感も今までは毛穴がざらついてて不快でしたが、今はボコボコ感が気にならないツルツルの肌を維持できてるので、ニキビ肌とは思えない位です。
又、このルナメアACのジェルクリームは手動ポンプでテクスチャーを手の平に出す仕様なので、いつも衛生面に気を配って使えるのも他の商品にはないメリットだと感じました。
敢えて少し改善して欲しい所を挙げるなら、若干アルコール臭が鼻に付くかなという感じなので、匂いにデリケートな人は賛否分かれるかもしれません。

更新履歴