敏感肌の洗顔料の選び方記事一覧

敏感肌のスキンケアではまず正しい洗顔料を選ぶことが重要です。この段階で不適切なものを選んでしまうとスキンケア全般に大きな影響が生じます。余分な皮脂は落とすが必要分は残す、適度な洗浄力のものを上手な洗顔料の選び方の基本は「余分な皮脂をしっかり落とすこと、しかし必要な分は残せること」です。この点がうまくできていないばかりに肌環境を悪化させてしまったり、場合によっては敏感肌そのものの原因を作ってしまって...

洗顔料という名称で売られている製品にはさまざまな種類があります。どれも顔を洗うために使用するわけですが、その種類・内容には驚くほどバリエーションがあります。そのため刺激に敏感になっている敏感肌の方はできるだけ肌に負担をかけずに使用できるものを選んでいく必要があります。フォームタイプは必要な量を調整しやすい現在もっとも広く普及しているのがフォームタイプ。チューブ状の入れ物に入れられたもので、適量を手...

敏感肌の方にとって保湿対策はスキンケアにおける最大のポイントともいえるものです。セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンといった保湿成分を補うことによって肌の内部で水分を保持する力が低下しているのを改善し、敏感肌の直接の原因であるバリア機能の低下の解消を目指す。そのためスキンケアの過程でいかにうまくうるおい成分を補充できるかが鍵となるのです。保湿対策の需要により、うるおい成分入りの洗顔料が増えた敏感肌に...

敏感肌の洗顔ではいかに肌に負担をかけずに汚れを落とすことができるかが重要なテーマとなることもあってダブル洗顔は行わないほうがよい、というのが一般的な意見です。ただでさえ洗顔で肌に刺激を与えてしまうのに2回も繰り返してしまえばますます負担が大きくなってしまうというわけです。しかも通常クレンジング剤は洗顔料よりも肌への負担が大きいためなおのことです。ダブル洗顔不要だと、1回でメイクも汚れも落とせるそん...

敏感肌にはスクラブ洗顔料は適さないといいます。スクラブとはもともと「擦ってきれいな状態にする」という意味を持つ言葉で、洗顔料では粒状のスクラブ成分が入っており、それで皮膚表面を擦る形で汚れを落としていく形になります。この粒状の粒子は汚れを落とす非常に優れた効果を備えている一方、どうしても肌に負担をかけてしまうので刺激に敏感な状態になっている敏感肌の方には適さない印象が強いのです。皮膚を擦らないよう...