有効成分が多く配合されたものより、シンプルな内容のものを選ぶ

化粧水は洗顔後最初に使用するスキンケア製品ですから、敏感肌の方にとってはとくに選択が重要になります。もともと化粧水は肌の調子を整える役割があるわけですから、肌に合わないものを使用してしまうとかえって環境を悪化させてしまう恐れがあるのです。

肌に負担をかける添加物が配合されていないものを

敏感肌基礎化粧品

洗顔後の敏感になった状態の肌に使用するわけですから、敏感肌の化粧水選びではまず肌に余計な負担をかけないことが大前提となります。石油系の合成界面活性剤など肌に悪影響をもたらす可能性がある添加物が配合されているものは防ぐことはもちろん、できるだけ配合成分がシンプルなものを選ぶよう心がけましょう。化粧水の中にはさまざまな美容効果を備えるべくたくさんの美容成分が配合されているものもあります。しかしスキンケア製品はたとえ安全な成分であっても配合成分の種類が多くなればなるほど肌への負担が大きくなります。たくさんの美容成分が含まれている製品の方が効果が高いように思えますが、敏感肌の場合にはできるだけシンプルな製品の方が適しているのです。

色々な効果を求めず、保湿効果に重点を置く

敏感肌基礎化粧品

シンプルな製品を選ぶためにも効果を絞ることが大事です。敏感肌の方は保湿効果をどれだけ備えているかどうかを重視しましょう。多くの場合、敏感肌は肌の乾燥による保湿成分の減少によって起こります。そのため保湿成分をいかにうまく補うことができるかがスキンケアの鍵となるわけです。化粧水の場合、油溶性のセラミドとの相性はあまりよくないため、ヒアルロン酸とコラーゲンをうまく補うことができるかが鍵となるでしょう。ナノ化の技術などで浸透性をアップさせた製品がオススメです。

 

もうひとつ、敏感肌の方の中には特定の物質に対してアレルギー反応を起こすケースもあります。低刺激、アレルギーテスト済みをセールスポイントに掲げている製品であっても絶対に安全とは限らないのです。この点は事前にバッチテストを行うか、実際に使ってみて少しでも違和感や不快感を感じた場合にはすぐに使用を取りやめるといった配慮が必要です。

関連ページ

しっとりタイプの化粧水
敏感肌にはしっとりタイプの化粧水の方が向いているのでしょうか? 洗顔料、化粧水から美容液やクリームなど敏感肌の上手な基礎化粧品の選び方と人気の基礎化粧品の口コミや感想を紹介しています。
ヒアルロン酸
敏感肌が化粧水を選ぶ時に注目したいヒアルロン酸とはどのようなものでしょうか? 洗顔料、化粧水から美容液やクリームなど敏感肌の上手な基礎化粧品の選び方と人気の基礎化粧品の口コミや感想を紹介しています。
酵母
敏感肌が化粧水を選ぶ時に注目したい酵母とはどのようなものでしょうか? 洗顔料、化粧水から美容液やクリームなど敏感肌の上手な基礎化粧品の選び方と人気の基礎化粧品の口コミや感想を紹介しています。
化粧水の添加物
敏感肌が化粧水を選ぶ時に気を付けたい添加物にはどのようなものがあるでしょうか? 洗顔料、化粧水から美容液やクリームなど敏感肌の上手な基礎化粧品の選び方と人気の基礎化粧品の口コミや感想を紹介しています。