美肌効果のみならず、健康対策にも効果がある

敏感肌の方が美容液を選ぶ際にはレシチンにも着目してみましょう。あまり有名ではなく、美容液の宣伝でもあまり大きく取り上げられる機械が少ない成分ですが、敏感肌の方にとっては肌環境そのものを改善する効果を高める効果が期待できるのです。

元々体内に存在するので安全性が高い

敏感肌基礎化粧品

レシチンとはリン脂質に分類される成分で、もともと体内に存在しています。体内には他にもさまざまなリン脂質が存在していますが、その中でももっとも含有量が多い成分でもあります。そのため安全性も高く、肌とのなじみがよいのも美容成分として優れているポイントです。

 

美容成分としては卵黄や大豆、酵母などに含まれているものが使用されますが、もともと美容だけでなく広く健康対策に使用されてきました。とくに記憶力の向上効果で広く知られ、高齢者はもちろん、学業や仕事の能率向上のため世代を超えて役立てられています。他にも悪玉コレステロールを排出する効果から動脈硬化の予防、ひいては生活習慣病対策にも役立てられています。お酒が好きな方にとっては肝機能を高める効果も重要でしょう。

血行を改善することにより若々しい肌を作り出す

敏感肌基礎化粧品

美容効果ではコレステロールを除去する作用とも関わってくる血行改善効果が重要なポイントです。血液をサラサラにし流れをスムーズにすることで肌に栄養や酸素が行き渡りやすい状態にし、健康で若々しい肌作りに効果を発揮するのです。敏感肌の方はターンオーバーの乱れなどで古くなった角質と新しい角質の入れ替わりがスムーズに行われていないことから乾燥やバリア機能の低下が進んでいることが多く、レシチンのこの効果が肌環境の問題を根本からの改善に期待できるのです。

 

さらに皮膚を保護する効果にも注目が集まるようになっています。紫外線をはじめとした外部からのダメージから皮膚を保護する効果が近年の研究によって明らかになっており、バリア機能が低下して刺激に敏感になっている敏感肌を保護する効果が期待されています。とくに老化による肌環境の悪化によって敏感肌が進行してしまっている方が注目したい成分といえるでしょう。

関連ページ

美容液の選び方
敏感肌が美容液を選ぶ時に気を付けたいこととは? 洗顔料、化粧水から美容液やクリームなど敏感肌の上手な基礎化粧品の選び方と人気の基礎化粧品の口コミや感想を紹介しています。
年代別の選び方
敏感肌が美容液を選ぶ時に年代によって気を付けたいこととは? 洗顔料、化粧水から美容液やクリームなど敏感肌の上手な基礎化粧品の選び方と人気の基礎化粧品の口コミや感想を紹介しています。
配合成分の多い美容液
敏感肌が美容液を選ぶ時は、たくさんの成分が配合されたものの方が向いているのでしょうか? 洗顔料、化粧水から美容液やクリームなど敏感肌の上手な基礎化粧品の選び方と人気の基礎化粧品の口コミや感想を紹介しています。
EGF
敏感肌が美容液を選ぶ時に注目したいEGFとはどのようなものでしょうか? 洗顔料、化粧水から美容液やクリームなど敏感肌の上手な基礎化粧品の選び方と人気の基礎化粧品の口コミや感想を紹介しています。