過度な清潔意識のため、肌を保護するはずの皮脂膜まで洗い流してしまっている

敏感肌をケアしていくうえで重要なポイントとなるのがクリームと皮脂膜の関係です。敏感肌の方は肌の乾燥とバリア機能の低下がかなり進行し、外部からの刺激に対して敏感な状態になってしまっています。それを改善するためにもクリームと皮脂膜が重要な要素となるのです。

皮脂膜は本来皮膚を守る働きをするもの

敏感肌基礎化粧品

皮脂膜とはその名の通り皮脂によって皮膚の表面を覆っている膜のことです。皮脂といえばすっかり汚れの印象が強く、悪者扱いされてしまっていますが、もともとはこの皮脂膜によって皮膚表面を保護する非常に需要な役割を担っています。いわば天然クリームのような役割を担っており、皮膚表面から水分が蒸発するのを防ぐだけでなく、紫外線など外部からの刺激が肌の内部にまで浸透しないようブロックする働きも担っているのです。

 

この皮脂膜の状態は皮脂の分泌量と深く関わっているだけでなく、スキンケア環境によっても大きく変化します。とくに現代では後者の要素が大きく、過剰な清潔意識から必要な皮脂までも頑張って除去してしまい、皮脂膜が機能しない状態に陥ってしまっているケースが多いのです。

敏感肌の改善にはクリームで皮脂膜を機能させることが大切

敏感肌基礎化粧品

ですから、敏感肌を改善するためにはクリームで乾燥した肌を保護し、フタをするだけでなく、皮脂膜をしっかり機能させることも重要なのです。双方がうまく補い合うことで水分を保持し、外部からの刺激から肌を守ることができるようになります。それだけではなく、化粧水、美容液で補った有効成分が失われずに角質層で本来の効果を発揮するのを助けることもできます。

 

その際に注意したいのはクリームだけに頼った保湿対策は防ぐこと。クリームを多く塗付することで皮脂膜が形成されるのを妨げてしまう面もあるからです。もともと皮脂膜が作られにくい方がクリームを多く使用することでますます作られにくい環境にしてしまう…そんな悪循環を断たなければなりません。そのためにもまず必要な皮脂まで除去しない洗顔環境を心がけつつ、正常な皮脂分泌を促す肌環境そのものの改善をスキンケアで目指していくことが大事です。

関連ページ

クリームの選び方
敏感肌がクリームを選ぶ時に気を付けたいこととは? 洗顔料、化粧水から美容液やクリームなど敏感肌の上手な基礎化粧品の選び方と人気の基礎化粧品の口コミや感想を紹介しています。
美白クリームの選び方
敏感肌が美白クリームを選ぶ時に気を付けたいこととは? 洗顔料、化粧水から美容液やクリームなど敏感肌の上手な基礎化粧品の選び方と人気の基礎化粧品の口コミや感想を紹介しています。
セラミド
敏感肌にセラミドが適しているのは何故でしょうか? 洗顔料、化粧水から美容液やクリームなど敏感肌の上手な基礎化粧品の選び方と人気の基礎化粧品の口コミや感想を紹介しています。
エラスチン
敏感肌がクリームを選ぶ時に注目したい成分・エラスチンとはどのようなものでしょうか? 洗顔料、化粧水から美容液やクリームなど敏感肌の上手な基礎化粧品の選び方と人気の基礎化粧品の口コミや感想を紹介しています。